このページをみんなに教えてあげる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気のこと

みんなが悩んでいる生理痛などの疑問にお答えします。 生理Q&A

気になる生理の症状や痛み。これも病気なの?

生理のときにおなか以外が痛くなります。
頭痛、腰痛、肩こりなどですが、
これも生理痛なのでしょうか?

生理のときに下腹部痛だけでなく、頭痛、腰痛、肩こりなどを感じる人はたくさんいます。下痢、冷え、だるさ、眠気などに悩まされる人もいます。これらは生理痛の随伴症状とよばれるもので、生理が始まって2日目くらいから症状が軽くなるようなら心配ありません。ただ、症状が強く、日常生活に支障をきたすほどであれば月経困難症だと言えるでしょう。月経困難症には病気が原因のものもあるので、婦人科の受診をおすすめします。
⇒生理中の不調 [月経困難症]

生理日ではないときに、
生理痛のような痛みを感じるのですが?

生理と生理の間に毎月決まって下腹部が痛む場合は、排卵にともなう腹痛が考えられます。生理の数日前になると決まって下腹部が痛むようなら、月経前症候群(PMS)の症状であることも疑われます。
生理日と関係なく突然激しく痛む場合は、子宮筋腫、卵巣のう胞、子宮付属器炎、骨盤腹膜炎、クラミジア感染症などの病気の可能性があります。できるだけ早い婦人科の受診をおすすめします。
⇒生理前の不調[PMS/PMDD]

生理のときに、血の固まりのようなものが出ることが
あるのですが、大丈夫でしょうか?

生理の血は、血液とともに子宮内膜がはがれ落ちたもので、本来は体外に出やすいように酵素で溶かされてから排出されています。しかし、量が多いと酵素の働きが追いつかなくなり、固まりが生じるのです。梅干し大のレバーのような固まりが混じるようなら過多月経を疑います。米粒くらいの固まりや、藻のような状態なら心配しなくてもよいでしょう。⇒生理中の不調[過多月経]

生理のときに吐き気を感じることがあるのですが?

生理中にさまざまな不快症状が起こって、日常生活に支障をきたす場合を、月経困難症といいます。吐き気も、月経困難症でみられる症状のひとつとされています。また過多月経の場合にも、貧血が原因で吐き気を起こすことがあります。いずれにしても、一度、婦人科で相談されることをおすすめします。

多い日は昼用ナプキンでは1時間ももたなくて昼間でも夜用ナプキンを使っています。
みんなもそうなのでしょうか?

他の人と比べて経血量が多いか少ないかというのはわかりにくいものですよね。最も多い日でもナプキンを2時間おきにかえるくらいが一般的のようですが、これに対し、経血量が非常に多く、ふだんの生活に支障をきたすような場合を「過多月経」といいます。ナプキンが1時間もたないほど経血量が多い、経血のなかにレバーのような血のかたまりがある、などの症状がある場合は「過多月経」がうたがわれますので、婦人科で相談されることをおすすめします。
⇒生理中の不調[過多月経]

イラスト

生理に関するカラダやココロの不調に、オススメしたい先生がいるんだ。婦人科検索はこちらから 今すぐ検索する